留学生レポート

中国・北京師範大学 留学レポート(恒見愛理さん)

恒見4



現在、中国・北京師範大学に留学している恒見愛理さん(文学部コミュニケーション文化学科2年)から留学レポートが届きました。


大妻女子大学コミ文2年の恒見愛理です。
私は2015年2月より1年間、北京師範大学に語学留学をしています。
毎日が楽しく、充実した生活を送っています。
私の北京での生活や留学中の楽しみ、困った経験などを紹介していきたいと思います。 ・印象
初めに、北京の印象ですが、留学当初PM2.5など、空気汚染で日本でもたびたび報道されていた北京でしたが、私はそれほど気になりませんでした。冬はかなり乾燥していて雨が降ることはほとんどありませんでした。
大学のキャンパスがとても広く驚いたのが印象的です。今では自転車を購入し、校内の移動に利用しています。

恒見1



・生活
学校では、留学生用の校舎を使い、15人ほどの少人数クラスで中国語を勉強しています。読み書き、リスニング、会話、新聞を読む授業など、ジャンルをわけて学習しています。 クラスは留学生のみですので様々な地域から留学にきた外国人の集まりで、休み時間の会話やクラスのグループチャットが英語でされることも多くあります。宗教の関係や、その国の文化などの違いで食事も、食べられるものが違うなど、クラスメイトと一緒にいると中国だけではなく他の国の文化も学ぶことができ面白いです。
また、日本とは違い、先生と生徒との距離が近く、仲良くなると休日に一緒に遊びに行ったり食事をしたりと、交流を深めることができます。

恒見2



読み書きだけの学習だけでなく、生活で使うのはやはり中国語なので会話力はかなり向上したと実感しています。私は留学して九か月たった現在で日常会話は問題ないくらいのレベルまで話せるようになりました。

基本的に平日授業がある日は、校内にスーパーやレストラン、カフェなどもあるので校内で一日をすごすことが多いです。
私が生活しているのは校内にある留学生寮です。一人部屋なので、台所と洗濯室以外は個室についているので快適です。寮に食事はついていません。門限もなく、規則なども厳しくないので、日本の寮のような団体生活というよりは一人暮らしに近い感じかなと思っています。
食事は基本的に食堂やレストランに行くか、自炊です。日本とは違い、外食の方が安く済むことがほとんどなので、友人と外に食べに行くのも楽しみの一つです。週に一回は仲良くなった外国人とそれぞれの国の料理を一品ずつ作って食べたり、日本人で集まり鍋をしたりするなど寮の中でご飯会をすることも多くあります。

・留学生活の楽しみ
学校内にはサークルもあり、私も週に二回、武術サークルに参加しています。太極拳やヌンチャクなど、日本ではなかなか学ぶ機会のないものを学べるので楽しいです。 また、北京には他大学の生徒も含め、日本人留学生のサークルや団体が多くあります。日本文化を伝える団体、日中交流会を定期的に行う団体、吹奏楽部やジャズの団体など、他の大学の留学生とも仲良くなれる機会がたくさんあります。
そして、留学中にしかできないことの一つに旅行があります。連休などを使い、友達と中国の別の地方に旅行に行くのがとても良い思い出になりました。

恒見3



10月には日本大使館主催で日中文化交流活動合宿がありました。5日間、2022年に北京で開催されるオリンピック会場を視察したり、現地の小学校を訪問し交流活動をしたり、企業訪問をしたりと、とても貴重な経験を得ることができました。
このような交流会も、留学しているからこそできる体験だと思います。

恒見5



・困っていること
北京留学で困っているのが、ネット環境の悪さです。
中国ではLINEが使えません。TwitterやFacebook などのSNSや、Youtube、 Google なども完全に遮断されてしまい、サーバーが繋がらないので北京に来て1週間ほどは新しく現地の携帯を購入するまで家族や日本にいる友人と連絡がとれないことが不安でした。フリーメールなども繋がらないことがよくあります。
専用のアプリを使えばつなぐこともできるので、ずっと使えないというわけではありませんが日本のように快適なネット環境がないのは困っている点です。
また、中国ではよくあることですが急な停電や断水、お湯が出ない、冷暖房が機能しないなどといった問題が度々ある点は不便を感じるところもあります。
また、水についてですが、水道水は飲むことができないので、ウォーターサーバーを購入し部屋に置いて使っています。

異国ですので、日本ではあたりまえにできることができないなどということは当然よくあることです。しかし、そういった点もすべて含め、留学は視野が広がるとてもいい経験になったと私は感じています。

トピックス一覧へ

  • 大妻女子大学 国際センター(千代田キャンパス)
    〒102-8357 東京都千代田区三番町12番地(別館J棟4階)
    電話番号:03-5275-6310
    メール:glbc-jimu@ml.otsuma.ac.jp
    開室時間:月~金 8:30-16:40/土 8:30-13:10
  • Otsuma women's university International Center
    Annex#4, 12 Sanban-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 102-8357
    Tel: +81-3-5275-6310
    mail: glbc-jimu@ml.otsuma.ac.jp
    office hours: Mon-Fri 8:30-16:40/Sat 8:30-13:10