留学生レポート

雲南大学留学生 蔡雯竹(サイブンチク)さん、張昱(チョウイク)さん、季瑞頴(キズイエイ)さん スポーツフェスティバル体験レポート

151008

スポーツフェスティバル

初めて日本のスポーツフェスティバルに参加して、楽しかったです。
皆は学科によってTシャツの色は違います。茶色のシャツをもらった私まず、障碍物競走と言う競技に出ました。この競技で急いで歩くのはだめです。速すぎると平均台から落ちそうになりました、ピンポンもスプーンから落ちる可能性があります。だから、ゆっくり歩いて、最後に自分が好きなお菓子を取りました。
次に、茶色の服を着た皆と一緒に綱引きをしました。皆同じチームとして一生懸命頑張りました。三回も出て、ようやく最後の一回で勝ちました。団結することが重要だと分かりました。毎回、美味しいお菓子をもらいまして、嬉しかったです。
そして、紫の服を着て皆と同じチームとして、棒取りをしました。向こうの女の子たちは弱そうだから、自信を持っていたが、向こうの皆は意外に力が強くて、走るのが速かったです。残念ですが、私たちは負ける方になりました。やはり敵を軽く見るのはだめなんです。
最後、リレーを見て、皆誰でもチームのために努力していました。そんな笑顔を見た私はつい自分の高校時代のことを思い出しました、感動して涙を流しました。
「日本語が何かが分からないところがあったら、いつでも私に相談できる」と私に言った友達ができまして、楽しかったです。これからも、皆と仲良くなるように頑張ります。初めてのスポーツフェスティバルでしたが、これが最初で最後のものになるでしょう。その日は忘れられない日です。

蔡 雯竹(サイ ブンチク)

体育祭に参加して

体育祭の日は空が青いです。涼しい風がそっとなでて、なんとなく心地よくなりました。

着いたとき、グラウンドではもういろいろな色が見えました。一緒に体操をして、みんなが元気な笑顔で活躍してきました。玉投入をみて、観衆がしたつもりの私もやってみたくてはたまらなかったです。
初めてですから、日本の規則ぜんぜん知らなく不安さがすごくて落ち着けないでした。しかし、スタッフさんたちに詳しく説明して、気を配って世話をしてくれましたから、だんだんゲームがたのしめます。
グラウンドで、平日、かわいい女の子たちは照りつけがひどくてもかまわないで、一生懸命頑張りました。みんなの元気な笑顔を見て、どこにも属さない私も勝気がしたそうです。では、みんな何のためにそのようにがんばりましたか。

お菓子のためかな

冗談ですけど、体を動かして、友達と一緒に遊んでいるところ、お菓子をもらうことは確かに楽しいことかもしれません。そうしても、ゲームが勝ったチームはいうまでもなく、勝たないチームも負ける気がしないそうでした。お菓子をもらってきた様子が私に響きました。

勝ち負けが大切ではなかったら、みんな何のために頑張りますか。

ゲームの楽しさを心ゆくまで味わうということですか。自分が活躍したがるということですか。たぶんどちらでもあるかもしれません。

今までの日本の見学は体育祭のように、時にて赤くて時に青くて交わり、いろいろな色が見えます。どんな色でも、美しいとこらがあります。私にとって、珍しくいと思います。ですから、このチャンスをいただく先生とスタッフさんたちに心よりありがとうございました。

参加を決めてよかったです。

張 昱(チョウ イク)

運動会

今週の水曜日に運動会に参加しました。もともとは、友たちのロシシさんを応援しに行くつもりでした。でも、とても面白そうと思ったから、私も参加しました。
第一番目の試合は玉入れでした。みんな自分のチームの色のシャツを着てチームのために頑張っていることは本当にいいと思います。勝負より試合の楽しさを楽しむことが何よりだという気持ちを感受されてくれました。その時、私はまだ参加しなかったけど、運動場で楽しそうな玉入れをしている学生たちを見ると、なんとなく、参加したい気持ちが生まれました。そして、第二番目の試合の障害物競走を参加しました。しかし、競走と言ったら、スピードの競技と考えられて、ジーパンをはいている私は多分不便で、やはりやめたほうがいいと思いました。学生のstaffにこういう原因を説明して、彼女は私のためにスポーツパンツを探してくれて自分のスポーツパンツを私に借りてくれました。本当に感動しました。
今回の運動会はまるで趣味運動会みたいだと思って、とても面白くて、私もみんなと一緒に楽しんでいました。

季 瑞頴(キ ズイエイ)

トピックス一覧へ

  • 大妻女子大学 国際センター(千代田キャンパス)
    〒102-8357 東京都千代田区三番町12番地(別館J棟4階)
    電話番号:03-5275-6310
    メール:glbc-jimu@ml.otsuma.ac.jp
    開室時間:月~金 8:30-16:40/土 8:30-13:10
  • Otsuma women's university International Center
    Annex#4, 12 Sanban-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 102-8357
    Tel: +81-3-5275-6310
    mail: glbc-jimu@ml.otsuma.ac.jp
    office hours: Mon-Fri 8:30-16:40/Sat 8:30-13:10