海外への留学を志す在学生の方へ

国際センター講座担当(国際センター専任教員)

国際センター外国語講座(中国語)担当趙 方任Chou, Houjin
大妻女子大学国際センター准教授の趙方任です。
1970年中国東北の吉林市生まれ。北京大学中文科卒業後、新聞記者・編集者を経て、1996年来日。
東京学芸大学で教育学修士、東京都立大学で文学博士。専攻は中国語教育・中国古典文学・茶文化。
著書に「唐宋茶詩輯注」「日中茶道逸話」「茶詩に見える中国茶文化の変遷」「実用ビジネス中国語」「中国文化講座」「HSK対策ソフト」などがあり、「中国式離婚」など翻訳・論文も多数。
今まで、儒家思想、東アジア文化論、中国古典文化、中国語などの科目を教えてきたとともに、国際交流活動にも数多く携えてきました。国際センターで皆さんが異文化体験をよりスムーズにできるようにベストを尽くしたいと思います。

オフィスアワー:木曜2限(千代田キャンパス J棟5階J513)
日本語・日本事情科目担当伊藤 みちるIto, Michiru
国際センター専任講師の伊藤みちるです。
私は中学・高校・大学と10年間を大妻で過ごした生粋の大妻生です。
大学生の時にはバックパックを背負って世界中を旅しました。大妻女子大学を卒業した1ヵ月後に日本を出て、その後15年間にわたり政府系機関や国際機関に所属し、海外で、高等教育機関での日本語教育・国際協力・社会経済開発の分野における業務や研究に従事してきました。その間、奨学金を得てイギリスの大学院に2回留学し、国際関係学と社会学の二つの修士号を取得しました。15年ぶりの日本での生活を慣れ親しんだ母校でスタートすることができて幸せです。
見た目も常識も考え方も異なる世界中の人たちと自分との違いを尊重し思いやり、校訓「恥を知れ」のとおり自分を律し、広い世界に飛び込んでいってください。母校の後輩たちに異文化体験や将来に向けた進路決定についてお手伝いができたら幸いです。

オフィスアワー:月曜4限(千代田キャンパス J棟5階J522)

国際センター併任教員

波津 博明(家政学部ライフデザイン学科)
新谷 敬人(文学部英文学科)
木村 ひとみ(社会情報学部社会情報学科環境情報学専攻)
福島 哲夫(人間関係学部人間関係学科社会・臨床心理学専攻)
上野 未央(比較文化学部比較文化学科)
貫井 一美(比較文化学部比較文化学科)
渡邉 顕彦(比較文化学部比較文化学科)
池頭 純子(短期大学部家政科生活総合ビジネス専攻)