OTSUMA STUDENTS
海外への留学を志す在学生の方へ

EXCHANGE交換留学

EXCHANGE交換留学

留学出願準備
01
説明会
掲示などで日程を確認して、出席してください。申し込みに必要な書類をお渡しします。
02
申し込み
申し込み書類一式を国際センター(千代田キャンパス)または国際支援グループ(多摩キャンパス)へ提出してください。
※時間厳守
03
選考
書類選考、筆記試験、面接など。
(プログラムにより異なります。)
詳細は、説明会に参加するか、国際センター(千代田キャンパス)または国際支援グループ(多摩キャンパス)へお問い合わせください。
留学準備
04
選考結果発表
合否結果については、大学のメールアドレスあてにお送りします。結果発表日については、説明会で周知するほか、募集要項に記載されています。
合格者は、学生証を持参の上、国際センター(千代田キャンパス)または国際支援グループ(多摩キャンパス)にて必要書類を受け取ってください。
05
ガイダンス
プログラムにより、開催する回数、日時が異なります。
留学するには、ガイダンスへの参加が必須です。
留学中
06
海外にて研修
海外研修期間中は、積極的にレポートや写真などを国際センターへお寄せください。
帰国後
07
単位認定手続き
単位認定は、自動的に行われるのではなく、留学した学生本人からの申し出があってはじめて、審査が行われます。
期日に間に合うように、修了書と報告書を国際センター(千代田キャンパス)または国際支援グループ(多摩キャンパス)に提出してください。
協定校のうち「交換留学覚書」を取り交わした大学との間で実施されます。現在までのところ、交換留学生派遣大学は、韓国の国民大学校・明知大学校の2校です。

交換留学の特色

①派遣できる学生数に制限があります(1校3名程度)。 ②留学期間は1学期間(1セメスター)または1学年間(2セメスター)です。 ③留学先の学納金は免除となります(大妻女子大学への学納金は納入します)。

選考方法

1.書類審査 2.面接 3.筆記試験

韓国交換留学(1セメスター・2セメスター)募集人数

派遣先国民大学校 (ソウル市)明知大学校 (ソウル市)
募集対象全学部・全学科
募集人数3名3名
派遣期間【2セメスターを希望する場合】2月~12月
【1セメスターを希望する場合】2月~6月または8月~12月
派遣先大学
授業料免除
全額(本学への授業料納入は必須)
問い合わせ先国際センター(千代田キャンパス)または国際支援グループ(多摩キャンパス)

メッセージ

国民大学校への交換留学生を歓迎します! 国民大学はソウル市の北部にあります。美しい北岳山のふもとにある国民大学は、韓国で唯一、国立公園の内部にある大学である故に、一番きれいなキャンパスに言われています。山に包まれたためソウル市内から遠いと思うかもしれないが、以外にも韓国政治の心臓である青瓦台、またソウルの中心街である鐘路から10分ほどしかかからないところです。国民大学は美術とデザイン及び自動車の分野で韓国トップ3に入る私立名門大学です。また、国際学部、韓国歴史学科、韓国語文学科、政治外交学科、言論広告学部なども、有名です。 あなたが国民大学に交換留学に来ると、日本で留学した国際学部の日本学科の6人の専任教員があなたの韓国生活をアドバイスします。万が一の時にも、安心できる環境を整えているのです。また、国際学部では、日本語で行なわれる授業が4科目あり、韓国の学生と日本の交換留学生が一緒に勉強する場が設けられています。この授業は韓国人と日本人の相互理解を深めるいい機会であると思います。さらに、国際学部ではファニファニという学生自治団体があり、日本の交換留学生と国際学部の日本学科の学生が言語交換をしたり、一緒に研修会に行ったりしながら、絆を深めています。このように、韓国語が上手でなくても、語学堂で韓国語を勉強しながら、国際学部の日本学科で授業をとり、韓国の学生と付き合うようにしています。 もし、韓国に関心があっても韓国語が下手なので戸惑っていますか、もしくは外国での生活が初めてなので不安を感じ韓国への交換留学に躊躇していますか。国民大学国際学部の日本学科の6人の専任教授と160名の学生はあなたを待っています。一緒に一番美しい青春の思い出を作りあいましょう。

韓国・国民大学校

崔 喜植教授