外国人留学生の方へ

来日後すぐに行う手続き

アルバイト

留学生は、本来の在留目的である学業に支障がなく、また禁止された場所や職種で行われる活動内容でなければ、1週28時間を超えない範囲内(在席する教育機関が学則で定める長期休業期間にあるときは1日について8時間以内)において包括的に、または個別的にアルバイトの許可を受けることができます。これが「資格外活動許可」と言われる手続きです(入管法第19条2)。(在留カードの裏面に許可印が押されているか確認してください。)
留学生が資格外活動許可を受けることなくアルバイトを行ったり、認められていない場所で、ないしは制限時間を超えて働いた場合には、入管法に違反することとなり、罰則の対象となるほか、特にアルバイトを専ら行っていたと認められるときは、退去強制事由に該当することとなりますので、注意してください。

医療

日本には医療費の負担を軽くするための医療制度があります。日本に3ヵ月を超えて滞在する外国人留学生は、国民健康保険に加入しなくてはなりません。
※引越をしたときには、14日以内に、これまで住んでいた区/市の区役所/市役所に行き、「転出届」を提出し、転居先の区役所/市役所で「転入届」を提出してください。

国民健康保険

国民健康保険は、病気やけがをした時に、国・地方自治体および個人が医療を分担し、経済的な心配をすることなく治療を受けることができることを目的とした医療保険制度の一つです。日本に3ヵ月を超えて在留する留学生は、全員、国民健康保険に加入することになっています。この保険に加入していると、国民健康保険を扱う病院で診療を受けた場合、治療費の30%をみなさんが支払い、残りの70%を国民健康保険が負担します。

学生教育研究災害傷害保険

大学の教育研究活動中に生じた不慮の事故により、身体に傷害を受けた場合の救済処置として、「学生教育研究災害傷害保険」があります。大学内外での正課、大学行事のほか、住居と学校施設との間の通学中に発生した事故も対象となります(ただし、病気はこの保険の対象となりません。また、けがの完治までに要した通院回数によっては、この保険の対象とならないこともあります。)。詳細は、学生支援グループへお問い合わせください。(℡ 03-5275-6071)

帰国前に行う手続き

以下は主なものです。各自でチェックしてください。

  • 大妻加賀寮で退寮の手続きをする。
  • 携帯電話、インターネットの契約を解除する。
  • 日本国内で作成したクレジットカードの解約手続きをする。
  • 振り込み・支払いの予定がないことを確認し、銀行口座の解約手続きをする。
  • 区役所/市役所に「転出届」を提出する。
  • 国民健康保険証を区役所/市役所へ返却し、保険料を精算する。
  • 図書館などから借りている本を返却する。
  • 入国管理局電子届出システムで所属機関離脱の手続きをする。
  • 出国空港の入国管理局へ在留カードを返納する。

在留資格とは、外国人が日本に在留する間、一定の活動を行うことができる資格のことです。日本に在留する外国人は、入国(上陸)の際に与えられた在留資格の範囲での在留活動が認められています。また、その在留は、在留資格に応じて定められた在留期間に限られます。
外国人の「留学」の在留資格の取得については、以下のパターンが考えられます。

(a) 地方入国管理局等から「留学」の在留資格認定証明書の交付を受けた上で、自国の日本国大使館・総領事館から「留学」査証の発給を受けて入国し、上陸許可申請時に在留資格「留学」の上陸許可を受ける。
(b) 自国の日本国大使館・総領事館から、直接、「留学」査証の発給を受けて入国し、上陸許可申請時に在留資格「留学」の上陸許可を受ける。
(c) すでに日本における他の在留資格を有する者が、本学の入学許可を受けたことを理由に「留学」への在留資格の変更許可申請を行い、在留資格変更許可を受ける。
上記のうち、(a)と(b)は海外から直接、日本の大学へ入学し、「留学」の在留資格を申請するパターンであり、(c)はすでに日本に別の在留資格で在留し、「留学」への在留資格変更許可を申請するパターンです。

現在、「留学」以外の在留資格を持っていて、
変更を予定している方へ

自分が住んでいる地域の入国管理局へ行き、在留資格変更の手続きを行う必要があります。国際センター(千代田キャンパス)または国際支援グループ(多摩キャンパス)へご相談ください。

大妻女子大学へ入学する前から、
「留学」の在留資格を持つ方へ

自分が住んでいる地域の入国管理局へ行き、在留期間の更新手続きを行う必要があります。国際センター(千代田キャンパス)または国際支援グループ(多摩キャンパス)へご相談ください。在留期間の更新は、在留期間満了日の3ヵ月前から申請することができます。

寮費

大妻加賀寮

2015年4月に新しい学生寮がオープンしました。閑静な住宅地にあり、寮スタッフが24時間常駐し、セキュリティ面、生活面での充実したサポートを行っています。千代田キャンパスから近く、いろいろなエリアへのアクセスも便利です。(朝食・夕食つき)
※寮費・食費は、銀行口座からの引き落としです。
問い合わせ先 大妻加賀寮 ℡ 03-5579-2080

アパート・学生会館

学校法人大妻学院100%出資により設立された株式会社大妻サポートが、信頼のおける専門会社と連携し、学生向けのアパートや学生会館を紹介しています。